中性脂肪を下げるサプリメントのおすすめランキング!

中性脂肪を下げるサプリのおすすめはDHA/EPA配合!

 

DHA/EPAは人の体内では合成されない必須脂肪酸のため、普段の食事から摂取する必要があります。
このDHA/EPAには「中性脂肪を減少させる」効果があり、毎日摂りたい健康成分として認知されています。

 

ですが、DHA/EPAは魚介類(特にアジやサバ、マグロなどの青魚)にしか含まれていません。

 

毎日の食事に魚を加え、魚中心の食生活にすることが中性脂肪を下げるのに有効なのですが、効果が期待できるのは長い期間続けることが必要です。

中性脂肪を下げるのはDHA/EPAサプリがおすすめ!

 

DHA/EPAの一日当たりの目安の摂取量は1000mg(厚生労働省推奨)で、これはマグロだと刺身5人前、秋刀魚だと1.5匹分ほどに相当します。
現代の食生活では、毎日これだけの量を食べるのは現実的には難しいです。。。

 

そこで、

サプリメントで足りない分を補い、中性脂肪を下げていくのがおすすめです!

中性脂肪を下げるサプリ【おすすめランキング】

 

きなり (さくらの森)の特徴

きなりは血液をサラサラにしてくれて生活習慣病予防にも効果的とされるDHA・EPAを多く含んだサプリメントです。

近年は日本人の食生活の欧米化がどんどん進み、ほとんどの世代でDHA・EPAの摂取量が不足しています。
きなりは1日4粒で500mgのDHA・EPAを摂取する事ができるサプリメントで、更に納豆のネバネバに含まれているナットウキナーゼという血栓溶解作用を持つ酵素も配合されており、より高い血液サラサラ効果を得る事ができます。

また、管理基準GMP取得の日本の工場で製造されている為、品質管理も徹底されています。

価格 5,695円 ⇒ 定期初回1,980円
評価 評価5
備考 1日あたり66円! 中性脂肪を下げる成分のDHA/EPA・ナットウキナーゼ・クリルオイルを高配合!
きなり (さくらの森)の総評

きなりを飲んでいる方の口コミには「朝の目覚めが良くなった」 「体が軽くなった」などの体感できるものから、「コレステロール値、血圧が下がった」といった数値で現れるものまで様々です。

口コミ数も多く、リピーター率92.3%という高い数値からも支持されている事がよく分かります。
値段は通常価格で1袋5,695円ですが、公式サイト限定で初回キャンペーンで1袋1,980円、翌月以降も3,790円とお得に購入できる定期コースがあります。
(※楽天やAmazonでも買えますが、その価格は6000円前後なので、ポイント還元分を考慮しても損します!)

 
 

みやびのDHA&EPAオメガプラスで中性脂肪を下げる

みやびのDHA&EPAオメガプラスの特徴

みやびのDHA&EPAオメガプラスの特徴は、中性脂肪を下げる効果があります。このサプリの総合ランキングは5位です。そして価格でのランキングは3位になっています。とてもコストパフォーマンスが良いといえます。

サプリが続かない理由の一つに経済的な負担があります。DHAとEPAは高価な商品が多い中、これなら長く続けることができるでしょう。健康診断でコレステロール値が高く、脂質異常症の人はDHAとEPAを摂取することがオススメです。なぜなら、コレステロールを減らして中性脂肪を下げてくれる効果があるからです。

そして、ドロドロになっていた血液をサラサラにしてくれます。青魚を食べる機会が少ない人は、サプリで補いましょう。

価格 定期コース初回 1666円
評価 評価4
備考
 
 

大正DHA・EPA(大正製薬)で中性脂肪を下げる

大正DHA・EPA(大正製薬)の特徴

大正DHA・EPAの特徴としては、1日分の5粒にDHA・EPAがたっぷり600mgも入っているということと、1日分の5粒ずつ個包装になっているので持ち運びや衛生面にも優れつつ酸化に弱いDHA・EPAをアルミ包装で酸化から守ってくれるということです。

大正DHA・EPAの中性脂肪を下げる効果ですが、5粒当たりDHA400mgEPA200mgとバランスよく配合されており酸化対策もバッチリなので実感しやすくなっています。販売元の大正製薬としてはまず3ヶ月続けることを推奨しています。

大正DHA・EPAの価格は通常価格1箱30日分が4000円(税抜)ですが、定期購入だと初回は75%OFFの1000円(税抜)となりそれ以降も10%OFFで購入できる他、様々な特典もついてきます。

価格 定期コース初回 1,000円円
評価 評価4
備考
 
 

美健知箋

美健知箋 (佐藤製薬)の特徴

美健知箋はポリフェノール、グルコサミン、DHA・EPAとシリーズで佐藤製薬から発売されているサプリメントです。

このDHA・EPAサプリは1包あたりのDHA・EPAの配合量が非常に多く、トップクラスの配合量を誇っています。

DHA550mg、EPA200mg配合で合わせて750mgを1日に摂取できる事になり、厚生労働省が推奨する1日の摂取量1000mgの75%を補える事になるので、より効果的にDHA・EPAを摂取する事が可能です。

魚が特に苦手という方におすすめで、中性脂肪を下げる下げる効果を実感しやすいサプリメントです。

価格 6,480円 ⇒ 定期初回限定1,000円
評価 評価4
備考 初月は1日あたり33円!DHA/EPAが750mg高配合。イチローCMのユンケルの佐藤製薬のサプリ!
美健知箋 (佐藤製薬)の総評

DHA・EPAは酸化しやすい成分ですが、美健知箋は一粒が直径3ミリと非常に小さく、つなぎ目のない特殊なカプセル形状をしています。
つなぎ目をなくす事により、酸素に触れる事なく体内に届ける事ができ、小さいカプセルなので飲みやすいのが特徴です。

1日に飲むカプセル量は増えますが、1粒が小さいために子供や高齢者でも飲みやすいとの口コミが多く見られます。

更に1包ずつアルミパックに小分けされているので、より酸素に触れにくく衛生と品質の管理が徹底されていて、製造もISO取得工場で作られている事から、安全面でも信頼できる製薬会社のサプリメントです。

料金は、通常価格6,480円で、初回限定で1箱1,000円から始める事ができ、2回目からも4,980円と単品価格よりも安く手にいれる事ができる価格設定になっています。

 
 

ナットウキナーゼ&DHA&EPAセット(小林製薬)で中性脂肪を下げる

ナットウキナーゼ&DHA&EPAセット(小林製薬)の特徴

ナットウキナーゼ&DHA&EPAの特徴は血液サラサラ効果が高いということです。元々ナットウキナーゼには血液中の中性脂肪や悪玉コレステロールにより生じた血栓を溶かす力が高く、血液をサラサラにする作用があります。

そしてこのサプリメントにはさらに血液中の中性脂肪を下げる効果のあるDHAやEPA、通常の玉ねぎよりケラセチンの量が1.5倍以上もあるさらさらレッドを配合しています。そのため血液サラサラ効果が高く、生活習慣病である動脈硬化や高血圧を予防することが期待できるのです。

また、ナットウキナーゼを配合する上でビタミンK2は取り除いてあるので安心して使うことができます。そんなナットウキナーゼ&DHA&EPAセットの通常価格は税込み1620円で30日分が入った一袋を購入することができます。

価格 初回1袋 1134円
評価 評価3
備考
 
 

AOZA(ドクタースマイル)で中性脂肪を下げる

AOZA(ドクタースマイル)の特徴

AOZA(ドクタースマイル)の特徴は免疫力を高めてくれ、文字通り身体に直接作用してくれます。 それらが中性脂肪の増加を抑え、血中コレステロール値などを下げる働きをしてくれるのです。

それらが動脈硬化や高血圧・高脂血症などの生活習慣病のリスクを軽減していけるのです。これらの生活習慣病の予防は合併症として引き起こされる、脳梗塞や心筋梗塞といった重大な病気の予防へと繋がっていく、とても重要なことなのです。

これらの効果を上げて、さらに維持していくには継続的に摂取していかなくてはなりません。AOZA(ドクタースマイル)は価格も継続していきやすくなっております。継続的な健康管理が健康寿命を延ばしていくことができるのです。

価格 トライアルセット2263円 or 定期コース初回7800円
評価 評価3
備考
 
 

青魚の知恵 (やずや)の特徴

青魚の知恵は魚由来に強いこだわりを持ったサプリメントで、カタクチイワシを丸ごと発酵させて魚の栄養素を凝縮させたエキス、DHAはマグロ由来のもの、EPAはイワシ由来のものを配合して作られています。

更に、青魚の知恵にはタラの骨を砕いて取ったカルシウムも配合されており、DHA・EPAと共に日本人に不足していると言われるカルシウムを効率的に摂取できるようになっています。

カプセルにも魚由来のものを使用していて、どこまでも魚由来にこだわりぬいたサプリメントです。

価格 2,160円 ⇒ 定期初回1,080円
評価 評価3
備考 1日あたり33円(定期)・66円(一般価格でも買える)!DHA/EPAとカルシウム配合!
青魚の知恵 (やずや)の総評

青魚の知恵は途中までの工程をベトナムの工場にて製造されていますが、国際基準のHACCP認定工場にて製造されています。
そのため定期的に工場には査察が入り、安全性は保たれていると言えます。
サプリメントの仕上げの工程は、日本の工場できっちりと作られていますので、品質も確かなものになっています。

この青魚の知恵は通常価格で1袋2,000円、初回1,000円の定期コースなら初回以降は1,800円と安価なので経済的にも継続しやすいサプリメントです。

 
 

DHA&EPA+サチャインチ(バイオサプリ)で中性脂肪を下げる

DHA&EPA+サチャインチ(バイオサプリ)の特徴

DHA&EPA+サチャインチは、一般的なDHAサプリメントと違ってサチャインチをプラスしていることが特徴的な商品です。DHAは知的栄養素として人気を集めており、EPAは血液サラサラ成分として生活習慣病が気になる方から高い支持を受けています。

さらにサチャインチというオイルがDHAとEPAの酸化を抑えてしっかりサポートしてくれます。血液サラサラ効果は中性脂肪の数値を下げる効果につながるため、三つの成分がバランスよく配合されたDHA&EPA+サチャインチは生活習慣病の予防に役立ちます

DHA&EPA+サチャインチを始めるなら、お得な定期便がおすすめです。初回50%オフの定期便なら1日わずか36円という低価格で始められます。

価格 1袋購入2160円 or 定期コース初回1080円
評価 評価3
備考
 
 

A・E・Dクリルオイルで中性脂肪を下げる

A・E・Dクリルオイルの特徴

A・E・Dクリルオイルはの特徴はカプセル以外は100%クリルオイルでできたサプリメントということです。クリルオイルとは南極のオキアミから抽出したオイルのことで魚よりも純粋なDHA・EPAが含まれています。

DHA・EPAには血管内の中性脂肪を下げる効果があり、血液をサラサラにする効果があります。さらにA・E・Dクリルオイルは水に溶けやすく、体内に吸収されやすいという特徴もあるため、効果的に血行改善ができます。さらにクリルオイルには抗酸化作用があるアスタキサンチンも含まれているため、アンチエイジング効果もあります。

そんな健康・美容効果のあるA・E・Dクリルオイルは初めての方に限り、初回価格は税込500円で購入することができます。クリルオイルに興味のある方にはおすすめです。

価格 初回1袋 500円
評価 評価3
備考
 
 

タマネギの力(ハウス)で中性脂肪を下げる

タマネギの力(ハウス)の特徴

タマネギのもつ力を最大限に活用した「タマネギの力」は、毎日を元気に過ごしたいと真剣に考えている方にはおすすめのサプリメントです。タマネギの外皮に含まれているケルセチンと、タマネギを発酵させることで抽出したシクロアリインが「タマネギの力」には配合されており、中性脂肪を下げるなどの効果が期待できるのが特徴です。

製造元のハウスさんは、カレーなどでも親しみのあるメーカーさんですが、その歴史はとても古く創業は大正2年です。タマネギの力に少しでも興味のある方は、一度モニターからスタートしてみてはいかがでしょうか。

モニターの申し込みであれば通常価格の32パーセントオフとなりますので、自分に合うかどうかをしっかりと判断することができるかと思います。

価格 初回1袋 1600円
評価 評価2
備考
 
 

肝パワーeプラス(ステラ)の特徴

肝パワーeプラスは肝臓の健康状態や血圧が気になる方へ向けて作られたサプリメントで、広島県産の牡蠣を主成分としています。

牡蠣には亜鉛などの重要なミネラルに加えタウリンやカルシウム、ビタミン類なども豊富に含まれており肝臓を健康に保つ為の栄養素をしっかりと摂取する事ができます。更に長野県産のジャンボにんにくを芽ごと使用してフリーズドライ製法で粉砕する事でカロテンなども効率よく摂取でき、体内のアンチエイジングにも効果的です。

そして紀州産の南高梅のクエン酸でエネルギーを作り出す力をサポートし、体に老廃物が溜まらないようにしてくれる効果も期待できます。

価格 お試しセット 980円
評価 評価2
備考 20年以上も続く440万袋売れている人気のサプリです☆
肝パワーeプラス(ステラ)の総評

口コミとしては「肝脂肪が減った」「飲み過ぎた翌日も快適に過ごせた」など肝臓に対しての効果を得られたという書き込みが多く見られます。

肝パワーeプラスは安全性も非常に高く、産地にこだわりぬいた国産の原料を使用しGMP取得の工場で製造され、更に日本健康食品・サプリメント情報センターが定めたハイクオリティ認証も受けているので高品質である事がよく分かります。

金額については1箱お試し価格が4,500円となっており高額ですが、人気の2箱定期コースでは初回5,980円、初回以降は8,748円と単品購入よりも求めやすい価格で販売されています。

 

 

中性脂肪を下げるための知識いろいろコラム♪

中性脂肪を下げる食べ物

コレステロール値を下げる

中性脂肪を下げるには魚がおすすめです。青魚、特にいわしやさんま、さば等には良質なたんぱく質をはじめ体に良い栄養素がたっぷりと含まれています。特にEPA、DHAは中性脂肪を下げる効果が高いことで知られている栄養素です。

 

青魚には血中の悪玉コレステロールを減らす効果があり、中性脂肪を下げる治療にも推奨されている程なのです。その為、出来れば毎日、少なくとも一週間に2回は青魚を食べたいところでしょう。青魚の摂取が難しいようであれば、普段食事に使う油をえごま油や亜麻仁油にしてみてはいかがでしょうか。

 

これらにはαーリノレン酸が含まれています。これはオメガ3脂肪酸の一種であり、アトピーやアレルギー抑制効果が高いことで知られている成分です。体内に吸収されると青魚に含まれているEPA、DHAに変換される成分です。そのため青魚と同じような効果を実感することが出来るでしょう。

 

αーリノレン酸から変換される量はごくわずかなので青魚程中性脂肪を下げる効果はありませんが、毎日食べるのであれば高い効果を実感することが出来るでしょう。

 

中性脂肪を下げる食事とは?

悪玉コレステロールを減らす

中性脂肪を下げる食事といえば、食物繊維が良いでしょう。食物繊維を摂取することで腸内のコレステロールや糖質を吸収し排出しやすい状態にしてくれます。その為普段の食事から食物繊維を意識した食生活を送ることをおすすめします。

 

唐辛子も良いのではないでしょうか。辛みはあまりとりすぎると体に悪いという印象がありますが、適度な辛みであればダイエット効果、発汗作用などを実感することが出来、体に良い効果をもたらしてくれるのです。

 

唐辛子のカプサイシンは内臓感覚神経を刺激してアドレナリンの分泌を促進します。このおかげで体内の中性脂肪がエネルギーになりやすくなるのでしょう。そのため普段の食事に唐辛子を使うことをおすすめします。かけすぎはNGですが適度にかければ健康に良い効果をもたらしてくれます。

 

ポリフェノールが豊富な食事も良いでしょう。特にウーロン茶はコレステロール値や中性脂肪値を下げる効果が高いと評判の飲み物です。食事の後にウーロン茶を飲む習慣をつけると、中性脂肪も少しずつ下がっていくのかもしれませんね。習慣づけてみて下さい。

 

中性脂肪を下げる方法

中性脂肪を減らすには?

中性脂肪を下げる方法はたくさんあります。自分で出来そうなことから実践してみて下さい。基本はやはり運動でしょう。運動と言っても何でも良いという訳ではなく、中性脂肪を下げるためには有酸素運動が一番だといわれています。

 

有酸素運動はウォーキング、スイミング、ヨガや自転車などが該当します。激しい運動や筋力をつけるような運動ではなく地道で長時間同じことを行うような運動が良いのでしょう。これなら、会社からの帰りに少し多めに歩いてみる、帰りの降りる駅を自宅から1本遠くしてみる、コンビニに行くときは少し遠めのところをチョイスする等でも十分運動となります。できれば20分以上のウォーキングやスイミングが良いでしょう。

 

階段を使うように心がけるのもおすすめです。運動が難しいようであれば普段の食生活を改善してみて下さい。高カロリー食品、頻繁な外食、間食は中性脂肪をアップさせえてしまいます。また、アルコール摂取が好きな人は中性脂肪が高い傾向にあるともいわれています。その為、普段から食生活に気を付けバランスの良い食事を心がけましょう。

 

中性脂肪値をサプリメントで下げる方法

中性脂肪を減らすサプリ

中性脂肪値を簡単に下げたいのであれば、普段からサプリメントを服用してみてはいかがでしょうか。中性脂肪値を下げるには運動と食生活の改善が良いといわれていますが、それだけではなかなか改善することが出来ないでしょう。今更生活習慣や食生活を変えることが出来ないという人も多いはずです。

 

サプリメントなら、毎日飲むだけでも簡単に続けられるので食生活の改善と生活習慣の改善を行うことが出来なかった人におすすめの方法です。

 

中性脂肪値を下げるサプリメントといえば、EPAとDHAのサプリメントでしょう。エイコサペンタエン酸とドコサヘキサエン酸と呼ばれる種類で、どちらも中性脂肪値を下げる効果が高いことで知られています。もともとは青魚に豊富に含まれている成分ですが、毎日青魚を食べる習慣があるという人も少ないでしょう。

 

サプリメントならどちらの栄養素も毎日気軽に摂取することが出来ますし、中性脂肪値を下げるだけではなく血液がサラサラになり、動脈硬化、脳卒中、心筋梗塞などを防ぐ効果があることでも知られているのでお勧めのサプリメントです。

 

中性脂肪を下げるDHA

中性脂肪を下げたいときの栄養素

中性脂肪を下げるにはDHAがおすすめです。DHAをとると中性脂肪が減るからです。DHAの血中中性脂肪低減作用は非常に高く、最高評価のAランクに属します。DHAには中性脂肪を減らしてくれる仕組みがあるので中性脂肪の代謝を促進してくれます。

 

DHA には中性脂肪の合成を抑制する働きがあるので体内で脂肪を再合成する物質を減らしてくれます。脂肪ができにくくしてくれる効果があります。また、脂肪がより分解されるようになる効果があります。DHAは脂肪分解酵素を作る働きを増加させてくれるので、脂肪がより分解されるようになりやすくなります。

 

そしてできた脂肪も分解してくれ、肝臓から血液への中性脂肪の分泌を抑制してくれます。こうした働きがあるのでDHAは中性脂肪を減らすことができるのです。DHAを飲み続けるとドンドン中性脂肪が下がるのかというとそんなことはありません。

 

DHAを飲み続けて適正値になると中性脂肪を維持する効果が期待できます。DHAには血液中のコレステロールや中性脂肪を減らしてくれる効果だけでなく、脂肪燃焼効果もあります。脂肪を分解する脂肪分解酵素リパーゼを活性化させる働きがあるのです。

 

中性脂肪を下げるのにヨガが効果的な理由

中性脂肪 下げる サプリ dhc

中性脂肪を下げるのにはヨガが効果的と言われます。中性脂肪を効率的に燃焼させるには運動が必要ですが、大切なことは普段から脂肪を燃焼できる体づくりができているかどうかです。中性脂肪を下げるのにおすすめなのは有酸素運動で、水中歩行、ウォーキングなどがおすすめですが、実は多くの女性が取り組んでいるヨガも効果的なのです。

 

中性脂肪を下げるのにヨガが効果的な理由は、体内の脂肪を燃焼させたり代謝をあげることができるからです。ヨガにLDL値や中性脂肪を下げる効果があるのは、心拍数をあげずに長時間運動できらからで呼吸にも気を配ります。大きな深呼吸するので体全体の代謝を上げることができます。そうすると体内に蓄積した脂肪を燃焼させることができます。

 

中性脂肪を下げるには有酸素運動が必要ですが、ヨガにはストレスの改善効果もあります。また、ヨガをすると血行が促進されるので善玉コレステロールが増えます。ヨガは中性脂肪を減少させるのに効果的で、血管組織が活性化するので動脈硬化の予防にもなります。中性脂肪を下げるのにヨガはおすすめできます。

 

中性脂肪を下げる運動方法

中性脂肪 下げる サプリ 市販

中性脂肪を下げる運動方法と言えばウォーキングがあります。酸素をしっかり取り入れることができるので脂肪の燃焼効果を高めることができます。有酸素運動をする場合、時間は大体30分ぐらいが目安になります。その日の体調と体脂肪数値、体重を記録しておくと効果的で記録式ダイエットの効果が得られます。

 

ウォーキングは自分の歩みをふり返ると大きな効果が得られます。中性脂肪を下げたいならステッパー運動もおすすめで、効率的に中性脂肪値を下げることができます。ステッパーを使用したこの有酸素運動を日常的に行うことで心拍数の上昇を促し、中性脂肪値を下げことができます。ステッパーによる有酸素運動は心拍数を高めることができるので、血液の循環を促進し、体全体の細胞の隅々に充分な酸素を送ることができます。

 

体内の酸素の血中濃度が高まるので余分な中性脂肪が組織から押し出されます。ただ、ステッパーを利用して効率よく中性脂肪値を下げるには1週間に5日は行う必要があります。1日の運動時間の目安はだいたい30分くらいで、これを守ってステッパーを継続していけば1ヶ月ぐらいで中性脂肪値の減少が期待できます。

 

中性脂肪を下げる運動法と効果について

中性脂肪 下げる サプリ ランキング

中性脂肪を下げる運動法でおすすめなのはウォーキングです。中性脂肪を落とすには有酸素運動が有効で、脂肪の燃焼効率がアップするので中性脂肪の増加を抑える効果が期待できます。ウォーキングなら激しい運動をする必要はなく、1日20分程度でも十分に効果があるのでおすすめできます。

 

また、中性脂肪の増加で悩んでいるならスイミングやサイクリングもおすすめできます。脂肪の燃焼効率が上がる効果があり、低下を促して体の代謝がよくなる効果もあります。この運動なら中性脂肪がつきにくくなる体を構築することができます。そしてスイミングやサイクリングは、適度な運動でありながら体への負荷をかけやすいので効率よく中性脂肪を落とすことができます。1週間に3日くらいするとよく、1日30分から40分程度続けるだけでも効果が出てきます。

 

無酸素運動でももちろん中性脂肪を下げることはできます。無酸素運動というと腹筋や腕立て伏せなどの筋力トレーニングになりますが、続けることで体の基礎代謝を上げることができ脂肪を燃焼させやすい体に変えることができます。有酸素運動は脂肪の燃焼効率を上げて増加を抑制しますが、無酸素運動はそのための体の環境作りに貢献します。

 

オメガ3系脂肪酸の働き:中性脂肪を下げる

中性脂肪 下げる サプリ 口コミ

中性脂肪やコレステロール値が上昇するとさまざまな疾患にかかる可能性が高まります。生活習慣病が不安だという人はオメガ3系脂肪酸を意識して摂取するようにしましょう。オメガ3系脂肪酸には血液中の脂質を低下する効果があります。オメガ3系脂肪酸は脂肪がつくので脂っこい、カロリーが高いというイメージがあるかもしれませんが、脂肪といってもサラサラとした脂肪なので体に悪い影響を与えることはないでしょう。

 

そして体内では血小板の凝固を防ぎ中性脂肪やコレステロールを低下する役割を発揮してくれます。中性脂肪が上昇すると脂質が血栓となり血管が詰まったり血液がドロドロになってしまいます。これが影響して心筋梗塞や脳梗塞になってしまう可能性があるのです。

 

オメガ3系脂肪酸は固まりにくい性質を持っているので血液の流動性を高めてくれたり悪玉コレステロールを流す働きもあります。青魚などから補うことができる栄養素ですが、毎日魚を食べるのはなかなか難しいでしょう。だからこそ、最近はサプリメントからオメガ3系脂肪酸を摂取する人が増えているようです。

 

悪玉コレステロールと中性脂肪を下げるサプリ

中性脂肪 下げる 食品

悪玉コレステロールと中性脂肪を下げたいのであればDHAとEPAのサプリメントがおすすめです。どちらもオメガ3、そして青魚に多く含まれている栄養素です。

 

EPAはもともと資質異常症の治療薬にも使われているほど高い効果を持った成分として知られています。トクホ認定なので、悪玉コレステロールと中性脂肪を改善したい人には好いのではないでしょうか。もちろんDHAも悪玉コレステロールと中性脂肪を下げるのに高い効果を発揮する成分だと評判です。

 

そんなEPAとDHAですが、どちらもサプリメントとして人気の成分です。悪玉コレステロールと中性脂肪を下げるためのサプリメントには両方が含まれていることが多く、年配の方を中心に服用している方が多いでしょう。特におすすめのサプリメントは、EPAとDHAを多く含んでいて、安全性が高くて、酸化防止処理がしっかりと行われているサプリメントです。同じEPAとDHA配合サプリメントでもサプリメントによって効果は全税違うので健康に良いサプリメントを選ぶようにこころがけるようにしましょう。

 

悪玉コレステロールおよび中性脂肪を下げる効果的なサプリ

中性脂肪 下げる 青魚

中性脂肪も悪玉コレステロールも高ければ高いほど危険です。特に悪玉コレステロールは60〜119mg/dLが正常の範囲内でそれ以上は警告地となります。140mg以上となると病院での検査が必要となるでしょう。だからこそ悪玉コレステロールおよび中性脂肪を下げる努力をしなければいけません。これらを下げるために一番簡単な方法といえばサプリメントではないでしょうか。食生活や生活習慣の改善は簡単にはできませんが、サプリメントなら毎日飲むだけでも気軽に実践することができるでしょう。

 

おすすめなのが、DHAやEPAのサプリメントです。青魚に豊富に含まれている成分で、中性脂肪を下げ血液をサラサラにする効果があります。中性脂肪が下がれば同時に悪玉コレステロール値も減少するでしょう。毎日青魚を食べるのは大変ですがサプリメントなら錠剤を服用するだけでも簡単に栄養を補給することができます。ほかにもナットウキナーゼ、アルギン酸、カテキン、エリタデンンなどは悪玉コレステロールおよび中性脂肪を下げる効果が高いことで知られている栄養素です。

-